日本ハウスの賃貸物件が選ばれる理由

日本ハウスの住宅はWPC工法により建てられた、鉄筋コンクリート住宅です。
鉄筋コンクリートの耐久性はもちろん、賃貸物件に適したおすすめ理由があります。

遮音に配慮した躯体

賃貸物件のトラブルは
騒音・におい・マナー違反

日本ハウスの賃貸物件は、住戸間の壁はもちろん床・天井に加え共用部の廊下・階段まですべて鉄筋コンクリートでできております。人間が生活するうえで生活音は防ぎようのない騒音です。日本ハウスは、素材がコンクリートですので最大限の遮音効果を発揮します。

イメージ

安心の耐火性能

隣住戸への火災なしの実績

日本ハウスの鉄筋コンクリートの建物では、過去に過失による火災は数十件ありますが、隣住戸上下階への延焼は1件もありません。コンクリートは全焼を防ぎます。これは賃貸経営をするうえで入居者様にもオーナー様にも安心安全だと喜ばれる日本ハウスの実績です。

イメージ

長く続く資産価値

コンクリートの耐久性は
100年以上と言われます

コンクリートの寿命は法定耐用年数47年で、木造は27年。コンクリートは木造の約2倍の寿命を持ちますが、コンクリートは物理的寿命は100年以上と言われています。もちろん、コンクリートでも塗装の塗り替えや防水の更新は必要になりますが、適切なメンテナンスのみで100年以上の資産運用が可能な賃貸物件はランニングコスト面でも優れています。

イメージ

TOP