ZEH(ZEH-M)普及に向けた取組計画

ZEHロゴ

2019年6月26日、日本ハウス株式会社は経済産業省が定めるZEHビルダーの登録事業者に認定されました。資格の内容は以下の通りとなります。

■ ZEHマンションを企画できる資格(D登録)
■ ZEH-Mの建築物を建設できる資格(C登録)

ZEHとは

快適な室内環境を保ちながら、住宅の高断熱化と高効率設備によりできる限りの省エネルギーに努め、太陽光発電等によりエネルギーを創ることで、1年間で消費する住宅エネルギー量が正味(ネット)で概ねゼロ以下となる住宅と定義されています。

住まいのエネルギー収支をゼロにする

令和3年度のZEH等支援事業(補助金)について

イメージ

ZEH支援事業による普及促進のための補助金制度もあります。補助金事業は公募期間と予算が決まっておりますので事前に確認が必要になります。

環境省『ZEH補助金について』

2030年までのZEH(ZEH-M)普及目標と実績

私たち日本ハウス株式会社は『家は財産』という理念のもと、高い耐久性と断熱性能を持つ『WPC工法の住宅』を提供しています。また『持続可能な社会』の実現に向けて、下記の2023年までの計画に加え、2030年までにさらなるZEH基準を満たす住宅の普及を目指します。

2023年までのZEH目標と実績


 
2019年度 2020年度 2021年度 2022年度 2023年度
目標 10% 10% 20% 30% 40%
実績 20% 0% 0%    

TOP