ZEH(ZEH-M)普及に向けた取組計画

2030年までのZEH(ZEH-M)普及目標

私たち日本ハウス株式会社は『家は財産』という理念のもと、高い耐久性と断熱性能を持つ『WPC工法の住宅』を提供しています。また『持続可能な社会』の実現に向けて、下記の2023年までの計画に加え、2030年までにさらなるZEH基準を満たす住宅の普及を目指します。

2023年までのZEH目標

2019年度 2020年度 2021年度 2022年度 2023年度
10% 10% 20% 30% 40%

TOP