PCパネルについて

日本ハウスでは自社工場にてPC部材の製造をしております。
工場だからこそ製造可能な水の少ない固練りコンクリートは100年を超える耐用年数があります。

PC部材製造方法

image

自社工場での徹底した品質管理

日本ハウスの周南工場では、コンクリートの配合から鉄筋加工、打設後の蒸気養生管理から製品の脱型、出荷検査まで自社工場にて厳しく管理しております。

PC部材

PC部材を組合せ
強固な箱型構造へ

PC部材である壁版・臥梁・床版を接合ボルトにより緊結し組立てます。大量の住宅を建てる目的で開発されたWPC工法は職人不足で悩まされる現在、天候に左右されず、工期短縮が図れることから再注目されています。

WPC工法 構成部材

WPC工法は強度を十分に計算した高密度、高品質のPC製品を合理的に組み合わせて、結合部分をボルトで緊結し組み立てる壁式構造工法なので、工期が短く済み、また天候に左右されず作業が行えます。構造体が出来上がると、断熱工事や内装下地工事、給排水設備工事・電気工事など通常の内装工事を行います。

WPC工法建て方

構造体が建ち上がるまで

2階建ての戸建て住宅であれば高強度の構造体が、4~5日で立ち上がります。養生を必要とする鉄筋コンクリートが短期間で施工できるWPC工法の特徴です。

WPC工法による住宅建設、施工写真

TOP